Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@peccul is peccu

(love peccu '(emacs lisp cat outdoor bicycle mac linux coffee))

nginxでレスポンスヘッダを追加する

リバースプロキシとしてnginxを動かしていて、どのnginxやlocationの設定が有効なのか区別したくてヘッダ情報を追加したかった。 この設定で X-Whom: www-node01とヘッダに追加される。 add_header X-Whom www-node01 www.cyberciti.biz この記事ではcurl -I…

git://で始まるリポジトリURLをプロキシ環境下で使う

npmパッケージの依存するパッケージの中にはgit://で始まるURLが指定されていることがあってプロキシ環境下だとクローンできない。 git://github.com/hogehoge/fugafuga.git のような。 git://のみcloneに失敗とか、timeoutのエラー表示ならほぼプロキシを経…

ディレクトリ内のファイルを監視して変更があればブラウザをリロードする

LiveReloadするのに設定が面倒。 書き捨てHTMLには simple-autoreload-server が楽チンだった。

hubotify.rosにros buildを追加した

これの続き peccu.hatenablog.com

Remacsをビルドしてみたけどmakeでこける

www.wilfred.me.uk RustでEmacsを実装しているらしいので、ビルドしてみた。Rustに興味がわいた。

CookPad Pager

クックパッドの検索結果画面で使えます。たぶん。 For iPhone Safari ').appendTo('body'); $(html).appendTo('#next'); $('#next .item_content').remove(); $('#next .recipe_image').css('display','inline'); $('#next a.recipe_link').insertBefore('#r…

「HubotスクリプトをCommon Lispで書く」をやってみた

深町さんのこの記事をやってみた記録 blog.8arrow.org

SafariのReading ListにURLをターミナルからコマンドで追加する

ググるとAppleScriptが出てきたので gist.github.com シェルスクリプトにした。

Amazon Dash Buttonの母艦をIntel Edisonにする

需要がなさそうなので簡単に書きます。連絡いただければ追記します。

マウントされていないパーティション情報を表示する

partedというコマンドがありました。 sudo parted -lで各ディスクに対してどうパーティションを切っているか一覧表示できます。

Safariでピン留めしたときのアイコンを指定する

Safariのどのバージョンからかピン留めができるようになった。 そこにfaviconのようにSVGでアイコンを設定できるらしい。 <link rel="mask-icon" href="website_icon.svg" color="red"> developer.apple.com</link>

Common LispでSlackに定期ポストする

定刻に通知するスクリプトをCommon Lispで簡単に書いてみた。 (追記 : Slackの /remind コマンドで実現可能なことを教えてもらいました。が、Slack互換の別アプリで使っていることと、Common Lispでcronぽいもの、HTTPリクエストする練習だったので良しとし…

Common Lispのパッケージ、ライブラリ、システム

パッケージとライブラリとシステムと、区別がついていないので調べつつメモ。 だいぶまとまってきた気がするのですがいかがでしょうか?指摘歓迎です! (追記 *package*とlist-all-packagesとrequire、asdf:load-op、asdf:load-systemについて追記しました)

Common Lispの難しさ/良さは選択肢の多さかもしれない

なぜ思うように実装するのが難しいと感じているのか、少し考えてみたところいろんな部分に選択肢が多いからではないかと気づいた。 慣れるとそれが良いところなのだろうけれど。 選択肢が多いので、意味がわかるまで問題に対する切り分けが困難。

JavaSctiptコンソールを生成するブックマークレット

開発者ツールが重い気がして、jq-consoleでコンソールを作ってブックマークレットにしてみた。 CodePenのコンソールには程遠いと思うけれど。

フロントエンドもサーバーサイドもCommon Lispで書く試み

'(qlot Caveman2 Clack Roswell jscl)この辺りの組み合わせでようやく雛形のようなものができた。 やろうとしたこと jsclというCommon LispをJavaScriptにコンパイルしてくれるものを使って、フロントエンドもCommon Lispで書こうとした。 github.com 見よう…

Common LispでJavaScriptのJSON.stringify←→JSON.parseのようなことをする

S式の文字列をS式にしたかった。 JavaScript Common Lisp JSON.stringify(obj) (prin1-to-string sexp) 、 (format nil "~S" sexp) JSON.parse(string) (read-from-string string)、(with-input-from-string (in string) (read in))

tmuxinatorはもう古い?tpmとtmux-resurrectの導入

tmux2系を使っている。tmuxinatorを入れるのにRubyからインストールって大変だなぁと思っていた。 今更tpmというパッケージマネージャの存在を知り、 tmux-resurrect というセッションをsave/restoreするtmuxプラグインを知った。

Emacsで遊ぶ

Emacs Advent Calendar 2016 - Qiita 6日目のpeccuです。 5日目は yoshitiaさんの evil-modeのelispをちょっと覗いてみる - yoshitia’s diary でした。 明日はsylxさんのEmacsでライブコーディングする(仮)です。

ASDFとQuicklispとRoswellとqlotで利用する(インストールする)パッケージの場所

前の記事でわからない部分をまとめたので、少しずつ調べる。 peccu.hatenablog.com (そろそろorg-modeでブログ書きたい) RoswellとQuicklispが簡単で便利ゆえに中身を気にしていなかった。 背景にある仕組みを理解すればパッケージ周りは多少解決できるので…

Common Lisp勉強中にわかりにくかったところと、まだわかっていない部分

これまででわかりにくかったところと、まだわからないところ。 追記:redditとTwitterにていただいた助言を追加 追記2:構造体の make-* を追加

Caveman2を試しに起動し、pm2でプロセス管理してみるところまで

Common Lispでウェブアプリを作りたい。これは雛形を生成してサーバーを起動するまでの話。 ningleとCaveman2の違いがわからず迷ったが、READMEのこの文より Caveman2 を選んだ。 One of the most frequently asked questions was "Which should I use ningl…

今更ながら Emacsを24から25にアップデートした

org-modeも9.0になったことだし、Emacsのバージョンを上げた。

ImageMagickでfaviconの生成とHTMLタグの吐き出し

ロゴ画像からリサイズした画像群とicoファイルと、それらを読み込むHTMLを生成したかった。 今風ではないし、網羅しているわけでもないけれどサクッと指定したい時に。

Emacsでclhsコマンドを経由して、カーソル位置にあるシンボルをHyperSpecで調べる

前の記事でclhsコマンドを使えるようにしたので、カーソル位置のシンボルを引数にclhsコマンドを呼べるようにした。 clhsにはパスが通っている前提。 (require 'thingatpt) (defun clhs-symbol () (interactive) (shell-command (concat "clhs " (thing-at-p…

HyperSpecを開くRoswellスクリプトをプロキシ環境下で動かす

blog.8arrow.org 深町さんのスクリプトを使ってみたかったが、シンボル一覧を取得するときにプロキシを超えられなかった。 drakma:http-requestに環境変数HTTP_PROXYの内容を渡すように変更してみた。 こんな変更でよいのかわからない。

JavaScriptでクリップボードにコピーする

Safari 10からようやくサポートされたので、自分が利用する部分にもようやく導入した。

bash: scp: コマンドが見つかりません

scpが使えなくて焦った。 zshを使っているのになぜbash?と思ったが、どうやらサーバー側にscp(sshも)が入っていなかった。インストールして解決。 sudo yum install openssh-clients

roswellでrlwrapを使う

今使っている環境だとros -w rlwrap runではなくrlwrap ros runで履歴を辿れた。

macのEmacsで分離した濁点と半濁点を引っ付ける

PDFから濁点や半濁点がついた文章をコピペすると二文字に分離されてしまう。 これを結合するそのまんまの関数がありました。 リージョンを選択して M-x ucs-normalize-NFC-region で終了。これは気持ちいい。

TRAMPでサーバーに .tramp_history を生成させない

見よう見まねで設定。 生成されなくなった模様。 (add-to-list 'tramp-remote-process-environment "HISTFILE=/dev/null") Re: disable the .tramp_history file 文字列でENVVARNAME=VALUEのリストが入っているが、 特定のキーのものがあれば消す。というの…

macでPDFを結合する

Automatorの中に、PDFを結合するPythonスクリプトがありました。

からっぽのディレクトリを消すコマンド

find ./target -type d -empty -delete

~/Library をダイエットする

どうも空き容量が少ないなぁと思ってふと ライブラリ フォルダを見てみると76GBもあった.こりゃ何か消せるのではないか.と. 他にも消せるものがあれば教えて欲しいです.

ImageMagickでトリミング/クロッピングする

convert input.png -crop 640x480+40+30 output.png

macのdateコマンドで先月の日付を得る

date -v -1m +%Y%m%d これで先月の今日の日付がYYYYMMDDのフォーマットで得られる。

pemファイルの有効期間を確認するコマンド

% openssl x509 -startdate -enddate -noout -in apns.pem notBefore=Sep 20 01:01:06 2016 GMT notAfter=Oct 20 01:01:06 2017 GMT stackoverflow.com

macでtar.gz作ってec2で展開すると警告が出た。

こんな警告が出た。 tar: 未知の拡張ヘッダキーワード `LIBARCHIVE.creationtime' を無視 tar: 未知の拡張ヘッダキーワード `SCHILY.dev' を無視 tar: 未知の拡張ヘッダキーワード `SCHILY.ino' を無視 tar: 未知の拡張ヘッダキーワード `SCHILY.nlink' を無…

nginx再起動時に設定ファイルのテストをする

再起動しようとして、起動にこけると困るのでテストして通れば再起動する。 ついでにログも監視する。

サーバー構築時にbashの設定を楽にする

普段利用しているメインマシンにbash-confというコマンドを用意して、サーバー構築時にその出力を.bashrcにコピペしています。

Intel Edisonをプレゼントしてもらった.嬉しくてちょっと触った記録

先日誕生日があって,Edisonもらいました. 触ってみた記録です.

サーバーにつながるかどうかをBitBarとpingで監視する

まれにネットワークが切れるサーバーがあって困るので監視したかったが、 zabbixとかnagios入れるほどでも。。。と思っていた。 pingをBitBarに表示すれば一目瞭然だった。

BASIC認証つきのGitBucketからgit cloneできない

Authentication failed for...となる。 手元で確認できたのはBASIC認証とGitBucketのidとパスワードを同じにするとクローンできた。そこは変えたいのだけど解決策不明。

実践デバッグ(Web編)

ウェブサービス作成中の問題を切り分けるためにやっていることのメモ。 思い出したら追記する。 ログを見る。 エラーの内容に応じてエラーログを探す。 Apacheのエラーで探すところ /var/log/httpd/ /var/log/apache2/ virtualhostの設定に記述した ErrorLog…

JavaScriptでモジュールを作る

スコープは小さければ小さいほど良いと盲信している。 ベタにJavaScriptを書くと全てグローバルスコープになるのでこんな感じにモジュール化を心がけている。

コマンドで現在時刻のunixtimeを得たり、unixtimeから戻したり

$ date +%s 1471531761 # Macなら $ date -r 1471531761 2016年 8月18日 木曜日 23時49分21秒 JST # GNU dateなら $ date --date='@1471531761' 2016年 8月18日 木曜日 23:49:21 JST

Mewには暗号化Zipを解凍して中身を見る機能があった

添付ファイルを選択し、zzでパスワード付きのZIPの中身を確認できた。 今までの手間はなんだったのか。。。。

Emacsで好きなフォーマットの日時文字列を入力する関数

2016/08/16や2016-08-16などいろいろ手入力は面倒なので、関数を書いてキーを割り当てた。IMEのきょうを変換するのはスペースキー連打が手間。

org-modeでソースコードを編集するときのメジャーモードを変更できるようになっていた

org-mode内でソースコードを編集するときのメジャーモードを指定できるようになっていた。 org-mode8.3から変数org-src-lang-modesで設定できるようになったとのこと orgmode.org 例? このようなorg-modeのテキストがあって * sum header #+BEGIN_SRC web <html lang="ja"> <head></head></html>…

HomebrewでGo環境を作った

ichinaski/pxl: Display images in the terminal を動かしたくてサクッと入れた。