Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@peccul is peccu

(love peccu '(emacs lisp cat outdoor bicycle mac linux coffee))

Common Lispで書かれたEmacsライクエディタのlemを入れてRosスクリプトで起動できるようにした記録

Lisp Meetup #31でlemの紹介があったみたいで、使ってみようとした記録。

blog.8arrow.org

私もclfreaksリスナーですが、プロダクトもないしroswellも使っていないのでそこからです。

% brew tap snmsts/roswell
% brew install roswell
% ros install ccl-bin
% ros run -- --version
Version 1.10-r16196  (DarwinX8664)

これでQuicklispまでインストールされているので、lemを入れます

lizx.hatenablog.com

ql:quicklispになっていたけども、ql:quickloadだったなと思い出した。

% cd ~/.roswell/local-projects
% git clone https://github.com/cxxxr/lem.git
% ros -e '(ql:quickload :lem)'

さて、ros -e '(ql:quickload :lem)(lem:lem)'では終了してしまった。 シェルのエイリアスにしたいところですが、とりあえずREPL開くとことろまでで、(lem:lem)を叩くと動きました。

% ros -e '(ql:quickload :lem)' run
To load "lem":
  Load 1 ASDF system:
    lem
; Loading "lem"

Welcome to Clozure Common Lisp Version 1.10-r16196  (DarwinX8664)!

CCL is developed and maintained by Clozure Associates. For more information
about CCL visit http://ccl.clozure.com.  To enquire about Clozure's Common Lisp
consulting services e-mail info@clozure.com or visit http://www.clozure.com.

? (lem:lem)

f:id:peccu:20150827095708p:plain

rosスクリプトを書く。

% cd ~/bin
% ros init lem
% ros -e '(ql:quickload :lem)' run
? (lem:lem "lem.ros")
% chmod +x lem.ros
% ./lem.ros
% ./lem.ros ./lem.ros

おー、rosスクリプトなら起動した! lemで保存すると実行権限が取れるみたい。

他参考にしたページ

blog.8arrow.org

追記

にとろさんがrosコマンドでlemを起動する方法を教えてくださいました.

ros -s lem -e '(lem:lem)'で起動しました.

-s SYSTEM   --system SYSTEM      load asdf SYSTEM while building

lemをあらかじめ読み込んでおけたんですね(最初読んでもわかってなかった)