Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@peccul is peccu

(love peccu '(emacs lisp cat outdoor bicycle mac linux coffee))

Emacsをwindows.el+フルスクリーンで使っているときのemacsclientの使い方

Emacsをフルスクリーンで使っているのと、windows.elを使っているのでemacsclientを呼ぶとウィンドウの状態が壊れる。

あとC-x # (server-edit)を忘れてとじ忘れるのでemacsclientを使うときはあたらしいフレームを使うことにした。

詳しくはsyohexさんの記事がわかりやすいと思う。

syohex.hatenablog.com

-nの終了を待たないオプションと、-c新規フレームを作成するオプションをエイリアスに書いた。これでC-x #を忘れてもターミナルはすぐプロンプトが帰ってくる。

フレームを閉じるのはC-x 5 0

alias ec='/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/bin/emacsclient -n -c'

フルスクリーンの方のフレームでウィンドウ構成が変わるので、そのときはC-c <right>(winner-undo)で戻している。