Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@peccul is peccu

(love peccu '(emacs lisp cat outdoor bicycle mac linux coffee))

Emacsでprint-lengthとprint-levelが何かのきっかけで上書きされる。。。

まだ原因を特定できていない。init.elではnilに設定しているが、M-x emacs-uptime22 days, 6 hours, 12 minutes, 51 secondsあたでは発生していた。

print-lengthが10で、print-levelが30になっていたと思う。

prin1-to-stringを使っている処理が、後半を省略している部分が原因で必要な項目が取り出せずWrong type argument: stringp, nilが頻発する。

値が変わったことを検知するhookがあったりするんだろうか。あと、なにがきっかけで書き変わるのか知りたい。

(それが原因でwindows.el、revive.elの内容が時々壊れるのか。と気づいた)