Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@peccul is peccu

(love peccu '(emacs lisp cat outdoor bicycle mac linux coffee))

org-clock-tableの列がずれるのをなんとかする

org-tableが崩れるのが気になってきたので、まずフォントの設定を見直した。

(set-face-attribute 'default nil :family "Menlo" :height 120)
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
                  'japanese-jisx0208
                  (font-spec :family "Hiragino Kaku Gothic ProN"))
(add-to-list 'face-font-rescale-alist
             '(".*Hiragino Kaku Gothic ProN.*" . 1.2))

でらうま倶楽部 : emacs 24.4 でのちょっと賢いフォント設定

  • \emspが見えたり見えなかったり

org-clock-tableで\emspという文字でインデントされている。 f:id:peccu:20150526101747p:plain インデント(スペース)として表示するならorg-pretty-entitiestにする。

(setq org-pretty-entities t)

これだとC-c C-x C-r (M-x org-clock-report) を実行すると一瞬\emspが見えた後に非表示になる。

\emspという5文字で列の幅を揃えるので、非表示になった時にずれる。 f:id:peccu:20150526101829p:plain 非表示になった後に表中でC-c C-c (M-x org-table-align)を実行すると列が揃った。 f:id:peccu:20150526101859p:plain ただ、org-pretty-entitiestにしていると、他のorg-modeテキストで_以降が下付き文字になったりして困った。 回避策は=で囲んで引用として扱えばよい。

ちょっと面倒なのでいったんnilに戻して、\emspと表示させておくことにする。

HTMLとかPDFに出力した時に下付き文字になったりするので、=a_b=みたいに正しく書く癖がついていいのかもしれない。

ここで話題に上がってるけど、解決はしてなかった

Org-Mode for GNU Emacs