Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@peccul is peccu

(love peccu '(emacs lisp cat outdoor bicycle mac linux coffee))

AngularJSで画面を作るときの流れ

AngularJSでなにかを作るとき、この流れて作ると実装しやすかった。すでにある実装を読むときもこの順だと分かりやすいと思ってる。

どこから手をつければいいか迷った時に参考になればなと思います。

  1. API(AngularJSの外)

どんなデータを扱うのか

  1. サービス

どうやってAPIからデータを取り出すか

  1. コントローラ

取り出したデータにどんな価値を付加するか。

データの加工や、操作による処理。

  1. ルーティング(Yeomanでいうapp.js)

どのURLでアクセスできるか

  1. ビュー

データの見せ方、操作と処理の紐付け