Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@peccul is peccu

(love peccu '(emacs lisp cat outdoor bicycle mac linux coffee))

Marmalade という Emacs用のパッケージリポジトリが便利そうだからさらにパッケージが登録されるために日本語で書いたら意外とみんな登録してくれるんじゃないかと思って勝手に日本語に翻訳してみたんだけども

 

 

Marmaladeはお手軽感が素敵なEmacs Lispのリポジトリサイト

これをみて便利そうだなと.時代が来たな.という訳で,はてなブログも招待してもらえたしパッケージのアップデートフォーマットのページを翻訳してみる.パッケージの登録はパッケージの作者じゃなくてもできるので,これを見た人はどんどん登録しましょう.Linuxディストリビューションのパッケージマネージャっぽくなってきましたね.Marmaladeへのリンク

 

 

 

 

Marmalade

Spreadable Elisp

 

パッケージは次のどっちかのフォーマットにしてください:

ひとつの .el ファイル

.el ファイルはかならずこの行で始めて下さい:;;; name.el --- descriptionそしてかならずこの行で終わってください:;;; name.el ends here

ほかのメタデータ(ヘッダ)をつけるならこのフォーマットで書いてください:

;; Headervalueファイルには必ず "Version" ヘッダがいります.ドット区切りにしてください.オプションで依存するパッケージを "Package-Requires" ヘッダに書くことができます.パッケージはパッケージ名とバージョンのペア(たとえば(haml-mode "3.0.20") )のリストで書きます.

より詳しい記述方法が知りたければこっちを見てください package format documentation.

サンプル載せときます:

;;; sass-mode.el --- Sass major mode
 
;; Copyright 2007-2010 Nathan Weizenbaum
 
;; Author: Nathan Weizenbaum
;; URL: http://github.com/nex3/sass-mode
;; Version: 3.0.20
;; Package-Requires: *1
 
;; Code goes here
 
;;; sass-mode.el ends here

複数のファイルを含む,ひとつの .tar ファイル

.tar ファイルは必ず "name-version/" というフォーマットに合う名前のディレクトリを含めてください..tar ファイルは必ず "name-version/" というフォーマットに合う名前のディレクトリを含めてください.大事なことなので二回書きました.で,そのディレクトリには "name-pkg.el" というファイルを必ず含めてください(nameversionは登録するパッケージの情報で読み替えてね).

このファイルは `define-package' という関数を必ず1回呼び出してください.引数は次に示した通りです:

  • `name': パッケージ名.大文字小文字を区別する.
  • `version': ドット区切りのバージョン番号.
  • `description' (省略可): 簡単な説明.
  • `requirements' (省略可): 登録するパッケージが依存してるパッケジのパッケージ名とバージョンのペア(左と同じ)のリスト.クォートしてね.

より詳しい記述方法が知りたければ(ry package format documentation.

こんな感じに呼び出します:

(define-package "sass-mode" "3.0.20"
                "Sass major mode"
                '((haml-mode "3.0.20")))