@peccul is peccu

(love peccu '(emacs lisp cat outdoor bicycle mac linux coffee))

GiHubリポジトリのページとGitHub Pagesを行き来するブックマークレットを書いた

ソースを見たくなった時に、URL手打ちが面倒だったので書いた。

独自ドメインは対応してない。(できる気がしない)

Read more

Emacsで"Autoloading failed to define function"が出たらload-path内に複数の定義がある

タイトルの通りですが。

emacs.stackexchange.com

load-path内で衝突しているものの一覧がM-x list-load-path-shadowsで表示されるので、 autoloadしようとしていたものを探して、不要な方を消す。

git fetch, pullで fatal: git fetch-pack: expected ACK/NAK, got 'ERR want ... not valid'

GitBucketを使っていて、clone/pull/fetchするときにエラーが出るようになった。 サーバーのリポジトリgit fsck -> git gcを実行するとエラーが出ずに実行できるようになった。

Read more

SubversionのようにGitで差分リリースする

Subversionでは指定した二つのコミット間で変更のあったファイルのスナップショットを書き出せるようです。 差分リリースでよく利用されているかと思います。

Gitではそのままのコマンドがないので今まで諦めていたのですが、 コマンドの組み合わせで実現できることがわかりました。 cf: Using Git to create an archive of changed files.

スクリプト

以下の内容を git-diff-exportという名前で保存し、実行権限をつけるとgitのサブコマンドとして認識されるようになります。 (使い方はスクリプト上部のechoの行を見てください)

SourceTreeで使う

SourceTreeであればカスタムアクションという機能で外部コマンドを実行できます。

  • 設定例

    f:id:peccu:20170605193926p:plain

    • 「メニューキャプション」は任意の名前(ここでは「書き出し」)
    • 「実行するスクリプト」に保存したスクリプトを指定
    • 「パラメータ」に$SHAを指定します。
  • 使用例

    f:id:peccu:20170605194234p:plain

    • 書き出したい差分を求める二つのコミットを選択
    • 右クリック→カスタムアクション→書き出し(設定でメニューキャプションに指定したもの)と選択
    • リポジトリの一つ上のディレクトリにexport.zipが出力される (同じ名前のファイルがあると上書きされます)

embed.lyを使うのは簡単かも

aタグにembedly-cardクラスをつけて、embedlyのjsを読み込むだけで良さそう

See the Pen embedly example by peccu (@peccu) on CodePen.

Read more

Vue.jsからCommon Lispの関数をjsonrpcで呼ぶ

深町さんのポケットチェンジでの活躍を見て、私も試してみたくなった。

www.slideshare.net

最近は Vue.js で遊んでいるので、そこからjsonrpcでCommon Lispの関数を呼んでみた。

Read more

webpackでビルドしたものをブックマークレットで読み込む

vue-cliで作ったVue.jsアプリをブックマークレットで使う遊びをしていて、 開発中はwebpackでビルドしたもの(npm run dev)を直接呼び出したかった。

Read more